L.Sホテル ルヴァンから行ける各スポットです。( )内はホテルからの所要時間の目安です。

白山の自然を満喫したい

綿ヶ滝(約10分)
手取渓谷中流部にある超自然美。階段が急ですので、足元にご注意ください。

白山比咩神社(約10分)
全国2700もの白山神社の総本社。表参道からゆっくりとした階段を上り約15分で境内へ。北参道からは鳥居すぐ横に駐車場があるので行きやすいです。足が不自由な方や、時間があまりない方は北参道からどうぞ。

白山白川郷ホワイトロード(約45分)
旧「白山白川郷スーパー林道」。岐阜県白川郷~石川県白山麓の全長33kmの有料道路。6月上旬~11月上旬のみ開通。標高差が約800mあるので、さまざまな景色を楽しめ、途中白山の頂上も遥拝することもできます。頂上の三方岩だけは初心者・小学生でも大丈夫なレベルの登山コースとしても人気。有料区間と無料区間がありわかりづらいので注意。無料区間内(中宮ゲート)まではバイクもOK。有料区間内は自動車のみ。大雨・強風など天候によって通行止めになる場合もあるので、行く前には管理事務所(076-256-7341)に確認するのが良いです。

ブナオ山観察舎(約35分)
野生動物を観察できるスポットです。イノシシ・熊・シカ・イヌワシ・クマタカなど、原生自然が色濃く残る白山だから生息する数々の野生動物がいます。動物園ではないので、行ったからといって必ず見れるわけではありませんが、手取川上流部ならではの景色も含めて、非日常の感覚も楽しむことができます。

石川県ふれあい昆虫館(15分)
白山麓の豊かな自然を活かした本格的な昆虫館です。世界中の昆虫も多数展示されています。

白山高山植物園(約45分)
毎年6月中旬~7月中旬に開園。その名の通り、高山帯の生息する珍しい植物ばかりなので限られた期間のみになります。「この時期だけ」「ここだけ」というのが逆に良いのかもしれません。

金沢の観光地にも行きたい

兼六園(約45分)
言わずとしれた国内屈指の観光地。3月後半の桜の季節、11月中旬からの紅葉の季節には多くで溢れかえりますが、冬の風物詩である「雪吊り」の光景も風情がありおススメです。

金沢城公園
広大な敷地を誇るこちらも国内屈指の観光地。歴史を感じさせる門や、タイムスリップしたかのような建物が点在しています。入口・出口がたくさんありますが、おススメは「尾張神社」から入るパターン。駐車場も比較的すいていますし、尾張神社~金沢城公園(鼠多門)~兼六園という行き方を推奨しています。だいたいゆっくり歩いて2時間くらいでしょうか。歴史・風情を感じる景色を楽しみながら、良い運動にもなります。

ひがし茶屋街(約50分)>
かつては静かだった茶屋街も今では、物産店や飲食店が並ぶ大観光スポットに。観光パンフレットでよく見る写真もこのひがし茶屋街の景色です。新型コロナの影響で、外国人観光客が激減した分、一時期よりも落ち着いた雰囲気を取り戻した感じが「今のひがし茶屋街」です。ちなみに、このエリアは「東山」といって金沢の中でも、昔ながらの景色・生活感が色濃く残るエリアです。ザ・観光地的な歩き方に+して、少し路地裏に入ってみて、「普段の金沢生活」を少し覗いても良いかもしれません。周辺は狭い路地が多く駐車場も多くありませんのでご注意を。

PAGE TOP